GOAT スニーカー仲介サイトを実際に使用した感想【NIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017を購入】

みんなに記事をシェアする

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

スニーカー好きの間で話題となっているアメリカのスニーカー仲介サイト「GOAT(ゴート)」を実際に使用した感想となります。GOATで購入したスニーカーは、2017年4月1日に発売されたNIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG ROYAL(ナイキ・エアジョーダン・ワン・レトロ・ハイ・オージー・ローヤル)の2017年モデルとなります。GOATの設立者がebayでスニーカーを購入した際に偽物をつかまされたことが、GOATのサービスを開始する発端となっています。

GOATのサービスを簡単に説明すると、①売り手がGOATにスニーカーを出品する、②買い手がGOATでスニーカーを購入する、③GOAT運営会社が両者の仲介役となり、売り手からGOAT運営会社に送られてきたスニーカーを鑑定した後、買い手に配送するサービスとなります。売り手からサービス使用手数料をもらい、GOATを運営しているようです。

2017/4/19現在、日本国内からは購入することだけが出来て、出品することは出来ません。日本国内から購入時、PAYPALまたはクレジットカードで決済可能です。取引通貨はアメリカドルとなります。支払う総額はスニーカー本体+日本への国際送料+関税&税金となります。

また、買い手は×××というモデルを○○○ドルなら購入しますと、GOAT上でオファーを出すことが出来て、売り手が買い手のオファーを承諾すると売買が成立するオファーサービスがあります。今回はオファーサービスを利用していません。

GOATを日本語に直訳すると動物のヤギです。ロゴマークはヤギのマークです。GOATの運営会社は、カリファルニア州カルバーシティにあります。「GOATを使用してみたいな」と思っている方の、少しでもお役に立てば幸いです。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

スニーカー仲介サイトGOATでNIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017を購入

iTunes StoreまたはGoogle PlayでGOATのアプリをダウンロード後、アプリ上で会員登録します。会員登録しなくても出品されているスニーカーを見ることだけなら出来ます。人気モデルの取引相場を把握することが出来ます。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

アプリでスニーカー(NIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017)を選択後、サイズ(US9inch:JP27.0cm)を選択して購入処理を行います。※私の場合、PAYPAL決済時にエラーが発生して、何度やっても出来ませんでした。次の日に再度試みたり、PAYPALに登録してあるカードを別のカードに替えても出来ませんでした。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

しょうがないので、GOATのWEBサイトにPCでアクセスして、同じスニーカー(NIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017)を選択後、サイズ(US9inch:JP27.0cm)を選択して購入処理を行いました。WEBサイトでPAYPAL決済を行うと正常に処理されて、完了画面が表示されました。数分後、会員登録時に登録したメールアドレス宛にGOATから取引が成立した旨のメールが届きました。また、PALPALからも決済が承認された旨のメールが届きました。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

実際にGOATに支払った料金はスニーカー本体(305ドル)+日本への国際送料(50ドル)で355ドルになります。自宅で受取時に関税&税金(4700円&200円)を別途支払っています。人柱体験料と勉強料が含まれていると勝手に思っています。

取引成立メール受信して3日ぐらい経過した後、GOATから「売り手からGOAT運営会社へ商品が届いたから今から鑑定します。GOAT運営会社で鑑定して本物だったら、商品を配送します。」というメールが届きます。2017/4/19現在、スニーカーの配送状況や鑑定状況などの取引の経過はWEBサイトで見ることが出来ないです。インストールしたアプリのみで取引の経過を見ることが出来ます。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

その後、特にメールは届かず(本物だったから特にメールが来なかったのかな?)に10日ぐらい経過した後、アメリカから日本へ国際郵便で商品が自宅に届きました。

goat-sneaker-app-review-nike-air-jordan-1-royal-2017

ここでもちょっとした悶着があって、配送先の住所は私の家の住所でしたが、配送先の宛名が私の名前ではなく、外国人の名前(ZHENG JUN QIU YUAN)になっていることでした。いきなり「外国から郵便物が届いています。」と言われても受け取れなかったので、一度宛名不明で受取拒否をしました。配送元の名称はGOATではなく、「SHIPPING DEPT」となっていたので、「間違えて受け取ったら面倒なことになるな…」と思い、受取拒否をしました。NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG 2017などの記載も一切ありませんでした。

1日経過した後、アプリで取引の経過を見てみると追跡番号(TRACKING NUMBER)が追加されていたので、「これはもしかすると?」と思い、日本郵便の荷物検索システムで追跡番号を入力して検索すると受取拒否した荷物でした。最寄りの郵便局で保管されていたので、電話して当日中に再配達してもらいました。受取時に追跡番号(TRACKING NUMBER)をしっかり確認した後、人柱体験料と勉強料という関税&税金を支払って、商品を受け取りました。

恐る恐るダンボールを開けてみるとNIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017 US9:JP27.0cmでした。GOATの梱包ですが、ダンボールの中に薄紙に包まれたシューズケースが入っているだけで、お世辞にも破損・ヘコミ防止に配慮している梱包だとは思えません。特にシューズケースに目立ったキズ・ヘコミなどはなかったので、問題無しとします。

GOATの鑑定証らしきハガキサイズの紙が1枚入っているだけでした。鑑定担当者のサインが2文字直筆で入っているだけで、この一連の取引を証明するGOATの取引番号は記入されていません。ギャラリー2海老名店の抽選応募に当たって運良く手に入れた国内正規品のNIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017と見比べたところ、「これは本物!」という自分自身によるお墨付きを得たので、今回のやり取りはめでたしとしたいと思います。色々悶着があったところは、今後のサービス改善として大目に見たいと勝手に思っています。

包み紙がビリってなっているところは、複数の検品作業が行われた結果なのでしょうがないレベルだと思いました。国内でスニーカーを購入した時、よくある包み紙の状態だと思っています。

アメリカ正規品は日本国内正規品の黒タグがないです。インソールにサイズが入ったシールが付いています。本体、靴紐、シューキーパーは同じです。アメリカの正規品はシューズケースの所々にシールが付いていました。

左側がGOATで購入したNIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017(GOAT鑑定済)、右側がギャラリー2海老名店で購入したNIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017(国内正規品)となります。

スニーカー仲介サイトGOATを使用して率直に思ったこと

商品到着まで時間がかかると思いました。実際に商品注文から商品到着まで15日かかりました。アメリカから日本に送ってくるのでしょうがないかもしれません。アプリとWEBサイトの使い勝手はとても良くて、見ているだけで面白いサービスだと思いました。また、スニーカーの相場価格が把握できるので為になります。為替相場によって変動しますが、国際送料と関税&税金を合計すると約10,000円かかりました。GOATで販売されている本体価格が、国内価格よりも10,000円以上安くないとGOATを使用した意味がなくなってしまいます。GOATは、円高の時に使用すると割に合うサービスだと思いました。

レビュー情報
掲載日:
商品名:
GOAT スニーカー仲介サイトを実際に使用した感想【NIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017を購入】
おすすめ度:
41star1star1star1stargray
スポンサーリンク

みんなに記事をシェアする

フォローして最新記事をチェックする

GOAT スニーカー仲介サイトを実際に使用した感想【NIKE AIR JORDAN 1 ROYAL 2017を購入】
最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!