NIKE AIR MAX REVOLUTION TOKYOに行ってきた!【60枚以上の画像掲載】

みんなに記事をシェアする

nike-air-max-revolution-tokyo-at-ueno-tokyo-national-museum-review
東京都台東区上野公園13-9にある東京国立博物館 表慶館で開催中のNIKE主催のイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO(エアマックス・レボリューション・トウキョウ)」に3/24(金)行ってきました。表慶館をまるごと貸し切った壮大なイベントとなっていて、とても良いイベントでした。大きく分けてフロアが9カテゴリーに分かれていて、様々な体験スペースや物販スペースがあります。3/26(日)に発売予定のNIKE VAPOR MAXを実際に手に取って確認することが出来ます。また、最終日の3/26(日)には「SNKRS CUP」が開催されて、ポップアップショップの「AIR MAX LOUNGE」ではNIKE VAPOR MAXの発売が開始されます。全9カテゴリーのイベントスペースの画像が60枚以上掲載されています。イベント参加方法などの詳細情報は「NIKE AIR MAX REVOLUTION TOKYOが上野の東京国立博物館で3/24~3/26まで開催中」をご確認下さい。
nike-air-max-revolution-tokyo-at-ueno-tokyo-national-museum-review

▼上野駅西口から徒歩10分ぐらいのところに東京国立博物館 表慶館があります。

REVOLUTION HALL

・サウンドと連動して変化するビジュアルイメージと、天井からぶら下がった気泡のオブジェが壮大でした。

SPACE DESIGN meets AIR MAX

・AIR MAX GENEALOGYは4つのZONEで構成されています。

・エアマックスで再現した枯山水が展示されています。

ART & TECHOLOGY meets AIR MAX

・投影されたAIR MAX 97、スニーカーパーツで作成されたアートオブジェクトが展示されています。

・2階へ上がる階段スペースとなります。

STYING meets AIR MAX

・17人のクリエイターによるAIR MAXを履いたスタイリングが展示されています。展示されている洋服はクリエイターの私服となります。

TECHNOLOGY meets AIR MAX

・3/26(日)に発売予定のVAPOR MAXが展示されています。VAPOR MAXは、エアクッションパーツとソールが一体となっていて、今まで見たこと無い唯一無二のスニーカーとなっています。靴紐の素材が、今まで見たこと無いオリジナルの素材でした。

VOTE FOWARD

AIR MAX VOTE FORWARDの全12エントリーモデルのデザイン画と紹介ムービーが展示されています。その場で投票することが出来ます。日本からはMAGIC STICK(マジック・スティック)、REVISED(リバイズド)のデザイナー/ディレクターである今野直隆(こんのなおたか)氏がデザインしたモデルがノミネートされています。

AIR MAX BEATMAKER FLOOR 1

・VAPOR MAXを試着することが出来ます。ランニングマシーンに乗って履き心地を試すことが出来ます。VAPOR MAXを実際に試着した感想ですが、重量はとても軽く、ワイズは細め、履き心地はフラットでクッション性が高かったです。

AIR MAX BEATMAKER FLOOR 2

・走行スピードを高めるとヴィジュアルが変化する体験型のイベントスペースとなります。

AIR MAX LOUNGE

・オリジナルTシャツ、ピンバッジ、キャップ、3/26(日)からはVAPOR MAXを購入することが出来ます。

・手前から2つのアイテムは非売品となります。NIKE LABの取扱店で購入することが出来ます。

・スニーカーのクリーニングサービスを受けることが出来ます。

レビュー情報
掲載日:
商品名:
NIKE AIR MAX REVOLUTION TOKYOに行ってきた!
おすすめ度:
51star1star1star1star1star
スポンサーリンク

みんなに記事をシェアする

フォローして最新記事をチェックする

NIKE AIR MAX REVOLUTION TOKYOに行ってきた!【60枚以上の画像掲載】
最新ニュース情報を
いいねしてチェックしよう!